はじめての方へ、まずは自己紹介

はじめての方へ、まずは自己紹介

凡人のための就活メディア『凡人就活』とは?

 

はじめまして!

『凡人就活』の中の人です!

【経歴】-----------------------------------------
◯凡人すぎて大学不合格、滑り止め大学に入学
◯就活期間に70社以上エントリー、凡人すぎて選考通過成功率3%の就活弱者
◯ 長期インターンでITベンチャー2社で勤務経験(うち1社は支社立ち上げに参画)、ここで就活猛者や経営者と関わり、就活の本質を知る
◯凡人なのに某難関IT企業から内定獲得、他、数社からもオファー獲得
-----------------------------------------

ここでは、なぜ僕がこのようなサイトを立ち上げたかったのかを簡単に説明します。

少し長くなるかもしれませんが、ご容赦ください。
最後まで読んでくれると嬉しいです!

この『凡人就活』で実現したいこと

僕は凡人だし、あなたも凡人(多分)

僕は、紛れもなく凡人です。

 

昔から「強みは何?」「特技は何?」と聞かれると困っていました。

 

何よりも仮に自分に強みがあったとしても、それを他人と比べると劣っていることを自覚していたので、どうしても自分に自信が持てない人間だったのです。

 

このことは就職活動の始めたての頃、僕を悩ませました。

 

「面接官に自分のこと、うまく話せねぇ...」

 

です。

当たり前ですよね。

 

自分をしっかりと理解して、面接官にアピールしないといけないのに、自分の強みさえ理解できていなかったのですから。
しかし、一般的な進路を歩めば、就職活動からは逃れることはできません。

 

自らの「資質」を他人や会社に買ってもらわないといけないのです。

 

これを聞くと、

 

「それ、難しそう...」

 

と感じた方も多いのではないでしょうか。

 

そう感じた方は、僕と同じ凡人です。
残念なことに、就活って「凡人に優しくない環境」なのです。
イメージしてみてください。

 

「◯◯さん大手企業から内定もらったらしいよ!」

 

とか

 

「◯◯社(大手)から内定もらいました!」

 

とか、名の知れた入るのが難しいとされる企業から内定をもらう方って、みんななにかが優れていることがほとんどですよね。

つまり、特別強みを持たない凡人は大手企業から内定をもらうことに対してはビハインドを取っているのです。

でも、就活は大手企業からの内定が全てではない

ここまで、僕ら凡人は大手企業から内定をもらうことにおいてビハインドを取っていると言いましたが、実は、このことに憂う必要は全くありません。

 

なぜなら、就活の本質的なゴールは「個々人の人生における目的が実現できる会社に入社すること」であるからです。

 

就活が終わった時に、納得ができていたら、それでいいはずなのです。

じゃあ、どうすれば納得して就活を終えられる?

問題はそこなのです。

 

「大手内定が全てじゃない!」

 

とは言っても、

 

納得できる就活を実現するための方法を知っている人はほとんどいません。

 

それは、就職活動をアドバイスする人はだいたい大手企業から内定を獲得するような「凄い人」であるため、その内容は凡人でもできる再現性のあるものではないからです。

 

そこで僕は、「凡人が参考にできるメディアを作ろう!」と考えました。

 

このことが『凡人就活』をスタートさせた理由です。

 

現に、上位校のみがアクセスできるサービスやアプリはありますが、中堅校以下向けのサービスはあまりありません。

 

このままでは、就活弱者と猛者の差は開く一方です。

 

僕は、自分自身が就職活動を経て感じたことや、実際に企業の人事の方と話してわかったことなどをメインに紹介し、全ての凡人が納得して就活を終えられるような情報を提供したいと考えています。

また、その一環として僕が良いと思ったサービスは積極的に紹介していきたいと考えています。
そして、記事を更新しながら、その反映を以ってより実践的なノウハウを提供できればと思います。

就活を始めるなら、まずはES

以上のような気持ちで、このサイトを運営しているわけですが、どのような就職活動における進路を望む方でも、必ずするべきことがあります。

 

それは、良質なエントリーシートを書くことです。

 

そして、その良質なエントリーシートを書くには、フィードバックとアップデートが必要であり、そのためには他人に添削をお願いすることが効果的です。

 

でも、

 

「添削をしてもらえる人がいない!」
「先輩に添削を頼むの、なんか気がひける...」
「いっぱい添削してほしいから、知っている人に添削を頼むのは迷惑をかけそうで嫌!」

 

って思う方もいらっしゃることでしょう。(全て僕の就活中の悩みです)

そこで、僕はその「あったらいいな」を実現して、

僕がLINE@で、あなたのエントリーシートを添削します!!(ES以外の相談でも可。無料。)

もしよければ、利用してみてください。

友だち追加

 

エントリー前に一回自分以外の人に見てもらうだけで、かなり質が変わります。(本当に)

 

最後に

ここまで読んでくれてありがとうございました!

 

興味を持ってくれた方はTwitterもやっているのでフォローしてくださいね!

ここでは記事にはないことも紹介します!

スカウトサービスを登録するならまずはOfferBox|自己分析はAnalyzeU+

あなたは多様化する就活に対応しているか?

志望度の高い企業から順にエントリーするだけの就活はもう終わっています。
早期化・多様化の就活を生き抜くために必要なのは、企業との接点を増やすこと

スカウトサービスを利用すると、登録するだけで選考の機会が得られます。

どのスカウトサービスがいいか迷う方は、就活生の4人に1人が登録するOfferBoxがオススメ。