【体験談有り】Future Finderの評判は?口コミまとめ

 

学生①
Future Finderの評判・口コミは?

学生②
Future Finderは怪しい?

 

と、気になっている方は多いのではないでしょうか。
最近よく聞く就活サービスの1つであるFuture Finder

 

結論から言うと、

  • 自己分析の仕方がわからない
  • 自分の志向性や性格に合った企業を探したい
  • 納得のできる内定がほしい

    という方にとっては、最適のサービスであると言えます。

     

    Future Finderの「評判・口コミ」「私が実際に使った体験談」などが書いてあるので、「利用しようか迷っている」という方は、ぜひこの記事を参考にしてみてください。

     

    今すぐ登録したい方はこちらから登録することができます。

    Future Finderの公式サイト
    オススメエージェントはこちら

    【期間限定】オンライン面談実施中!(一部サービス除く)

    「エージェント選びで迷っている」
    「どのエージェントが良いのかがわからない」

    という方はこちらの画像をクリック!⏬

    サービス概要

    Future Finder(フューチャーファインダー)は、心理統計学に基づく自己分析で、適職が見つかる「新・就活支援サイト」です。

     

    登録時に適合診断を受験し、自分自身の特性を知ることができるので、就活の自己分析を捗らせることが可能。
    さらに、自分の結果とマッチする企業・組織をサイト内で検索することができるため、自分と相性の良い企業を探すことができます。

     

    自分から探すだけでなく、企業側がマッチすると判断されるとスカウトが来ることもあるため、効率的に就活を進めたい人にとっては非常にオススメのサービスです。

    Future Finderの強み

    1. 単に企業を探せるだけでなく、適合性を判断できる
    2. マッチした企業からスカウトが来る
    3. 自己分析ツールとしても使える

    Future Finderはただのナビサイトではありません。

     

    最初に、自己分析にも使える「適性検査」をすると、その結果をもとに企業とのマッチ度がわかります。

     

    自分の興味のある業界の企業を有名な順にエントリーしていくのは、あまりにも安易ですが、この方法で企業を探している学生はかなり多いはず。

     

    Future Finderを使うと、マッチしている企業を探すことができ、スカウトが貰えるため、非常に便利なサービスです。

     

    ここまでFuture Finderの強みについて書きましたが、実際に利用した人の口コミも気になりますよね。
    以下の口コミも参考にしてみてください。

    Future Finderの口コミ

    私が実際に適性検査を利用した感想

    使ってどうなった?→企業選びの軸が定まった

    凡人就活
    適合診断のクオリティが高いのが特徴です!

     

    就活でよくやる「Webテスト」の中にある適性検査の結果が知りたいと思った方は多いのではないでしょうか。

    その結果が分かれば、自分の性格を客観的に見ることができると思った方は、まずFuture Finderを使うことをオススメします。

    Future Finderの体験談

    サービスに登録すると、まず適合診断を行います。

    適性検査で得られるデータ
    1. 16タイプ分析
    2. あなたの性格特性
    3. あなたが「仕事で発揮しやすい特性」
    4. あなたが「仕事で発揮しやすい行動」
    5. あなたの「仕事へのモチベーション」
    6. あなたの「ビジネスセンス」
    7. あなたにマッチする「職場の価値観・考え方(風土)」
    8. あなたに合う求人「TOP5」

     

    ▼適合診断の結果

    これらを見てもらえるとわかる通り、非常にその精度は高く、自分ではあまり気づかない自分の特性を確認することができます。

     

    特に私が気になったのは、あなたにマッチする「職場の価値観・考え方(風土)」の部分。

     

    ▼あなたにマッチする「職場の価値観、考え方(風土)

    「意外と成果主義の環境向いているのかもな」「やっぱり長期志向だな」とか考えていると、その企業文化が根付いている企業を探すようになりました。

     

    企業選びの軸は、自分の志向性を明らかにして、将来的に実現したいことを設定し、それが可能な環境を職場にしたいと思って考えるのではないでしょうか。

     

    その志向性の部分とは自覚している自分の性格から導き出されることがほとんどですが、意外とこれがズレていることがあります。

     

    就活期は特になんとなく意識が高まってるので、身の丈以上の企業を目指しがちです。

     

    私もまさにその状態でしたが、ツールを使って自分の性格を客観的に分析してもらえたことで、「企業選びの軸は本当にそのままで良いのか」と疑うきっかけを得ることができました。

     

    興味のある方はぜひ一度登録してみてはいかがでしょうか。

     

     

    Future Finderを利用するメリット

    1. 「超」本格的な心理統計学に基づく就職特化型の診断エンジンを利用できる
    2. 自分にマッチした組織風土を知ることができる
    3. 自分の特性に合った企業を楽に探せる

    Future Finderのメリットは主に以上の3つ。

     

    就活を自分で進めていると「企業選びが捗らない」と感じることは多いもの。
    その理由は、「いまの企業選びの軸で企業を選んで大丈夫なのか」という不安も1つの理由にあるのではないでしょうか。

     

    企業を選ぶ際に「自分の性格」にも向き合う必要がありますが、Future Finderではそれを簡単に済ませることができます。

    Future Finderを利用するデメリット

    1. メールが多く来る
    2. 使いにくい仕様になっている
    3. 登録企業が限られている

    Future Finderは便利なサービスですが、あまり利用しない方にとってはメールが煩わしく、また頻繁に利用する方にとっては使いづらい仕様になっているため、利用の難しいサービスであると言えます。

     

    しかし、自己分析にも使える適合診断の精度はかなり高く、複数のサービスを使って効率的に就活を進めたい方にとっては、やはり登録必須のサービスであることは間違いありません。

     

     

    こんな人にオススメ

    こんな人にオススメ
    • 自己分析を捗らせたい人
    • マッチする企業を見つけたい人
    • 企業選びの軸を定めたい人
    • 楽に企業を探したい人

    以上に当てはまる方は、Future Finderを利用すると満足いただけるのではないかと思います。

     

    また、「自己分析ツールを使いたいけど、どれがいいかわからない」「自分の特性が活かせる企業を探したい」という方は、Future FInderがオススメです。

     

    気になる方はぜひ登録してみてください。

    登録方法

    登録方法
    1. こちらから公式サイトに遷移
    2. 「まずは無料登録する」をタップ
    3. お名前・メールアドレスを入力

    公式サイトに遷移→「まずは無料登録する」をタップ

    お名前・メールアドレスを入力→登録する

     

     

    最後に

    就活に不安のある方はぜひFuture Finderを利用してみてはいかがでしょうか。

     

    複数のツールを使いこなして、自分の納得できる就活を実現してみてください。
    他の就活サービスの体験談も書いているので、ぜひ読んでみてくださいね。

    オススメエージェントはこちら

    【期間限定】オンライン面談実施中!(一部サービス除く)

    「エージェント選びで迷っている」
    「どのエージェントが良いのかがわからない」

    という方はこちらの画像をクリック!⏬

    ブログランキング

    にほんブログ村 就職バイトブログ 就活・就職活動へ
    スポンサーリンク
    スカウトサービスを登録するならまずはOfferBox|自己分析はAnalyzeU+

    あなたは多様化する就活に対応しているか?

    志望度の高い企業から順にエントリーするだけの就活はもう終わっています。
    早期化・多様化の就活を生き抜くために必要なのは、企業との接点を増やすこと

    スカウトサービスを利用すると、登録するだけで選考の機会が得られます。

    どのスカウトサービスがいいか迷う方は、就活生の4人に1人が登録するOfferBoxがオススメ。

    Twitterでフォローしよう

    おすすめの記事
    新着記事